ママのための教えて!子供服 TOP > 子供服情報 > 危ない!子供服による事故!

危ない!子供服による事故!

先日テレビのニュースを見ていたときに、子供が着ていた服が原因の事故が起きたというニュースを見ました。
そのときは服についていたフードがドアノブにからんでしまったようでした…

そういえば最近、子供の服が原因で起きる事故って多いような気がします。
このニュースの子は首を少し絞められてしまったが、命に別条はないようでした。
実はこのように事故にまではならなくても、子供の服が原因でヒヤっとした経験がある親御さんは多いようです。
あるサイトには子供服によるケガの危険性を感じたことがある、と回答した方はなんと8割近くいました。
実際にケガをしたのは16%もいました。

では子供服の何が事故につながりやすいのか?
一番多いのは「フード」です。

大人服にもよくついているフード。
フードがあることでデザイン性もよくなるので、フード付きの服を購入する方も多いでしょう。
しかし子供服のフードは危険がたくさんです。
何が危険かというと、そのフードやフードについているヒモが遊具や家具などに挟まってしまう場合です。
もし挟まったらどうなるか?想像できますよね。
首が絞まり最悪の場合は死亡してしまうこともあります。
実際にフードやヒモが原因で死亡したお子さんはたくさんいらっしゃいます。

なので事故防止のためにはフードやヒモがついている服は買わないのが一番いいでしょう。

日本でもJIS規格でフードやヒモをつける年齢制限や付ける位置などに規制をつけています。
しかしこれらは任意の規制のため、フード・ヒモ付きの服は違法性がないので販売している業者もあります。
親御さんが気を付けてあげる、しか効果的な対処法はないのですね。
ぜひお子さんのために服の形状にも気を付けてあげてください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ママのための教えて!子供服 All Rights Reserved.